ようこそ、茨城県九条の会へ!

FrontPage

画像の説明

最新の情報です

  • 12月19日(月)午後5時から水戸駅南口デッキで今年ファイナル・リレートークとパレードが行われます。(上のちらし参照) 
  • 10月30日(日)イーアスホール(つくば市)で、先の参議院議員選挙で野党統一候補として見事競り勝たれた森ゆうこ氏の講演があります。詳しくはこちらのチラシで。

    この間の空白、責任者不在で更新できず申し訳ありません。

  •  6月18日(日)市民連合も共催する「取手総がかり行動」が予定されています。詳細はチラシが届き次第掲示します。
      同日、桜川市に住んでいる「九条の会・かさま」の会員が呼びかけ「戦争法廃止!桜川市市民連合」を結成し、13時30分から桜川市真壁伝承館大ホールで結成のつどいが開かれます。当会の原中勝征、村上達也共同代表がスピーチします。
  •  6月15日(水)茨城県九条の会連絡会の主催で、講演と対話「九条の会交流会―みんなで話そう、選挙のこと、憲法のこと」が開かれます。講 師は高田 健氏 (2000万統一署名実行委員会 )です。2000万署名の成果と最近の政治情勢、市民連合の活動、参院選での野党協力といった、新しい運動によって開かれる展望、その中で九条の会の活動をどのように展開すべきかなどについて、高田さんにお話を伺います。会場は、茨城県青少年会館(水戸市緑町)大研修室・14:00からです。【チラシは⇒こちら
  •  6月6日(月) 茨城県市民連合の共同代表6名ほか事務局6名の皆さんは、茨城県庁の記者クラブで次の参議院議員選挙に向けた基本的な取り組みの方針について記者会見を行いました。翌日の報道はここ
  •  5月29日(日)14:00から筑西市の生涯学習センターで市民連合が共催する講演会が開かれます。「我が国の平和・年金・医療・農業を守る講演会」です。講師は小林節(慶応大学名誉教授)鈴木宣弘 (東京大学教授)の両氏です。チラシが届き次第掲示します。
  •  【映画『サクラ花』上映会】5/28(土)①10:30 ②14:00 ③18:30
    古河ユースセンター総和 ★主催;戦争法制に反対する茨城県西部地域実行委員会
  •  5月26日(木)18:30つくばイノベーションプラザで「講演と対話の夕べ-戦争法廃止を目指して-」が開かれます。井上圭一&先崎千尋さんの対談。主催:戦争をする国づくり NO@つくば
  •  5月3日(火)水戸市の千波湖畔はなみずき公園で2016「憲法フェスティバル」が開催されました。テント企画の一つとして、九条のひろばでは、県内の主だった九条の会の代表が多数参加して、2,000万署名のユニークな取り組みを中心に和やかな交流が行われました。
     「わたしたちのミライを考えるディスカッション」では、黒澤いつきさん(あすわかの会共同代表)の自民党改憲案をひも解く基調報告のあと、県内の青年(今回は4人の女性)との意見交換があり、会場の大人たちは熱心に聞き入っていました。今年は、茨城県市民連合の結成報告と共同代表の紹介があり、会場は大きな拍手で包まれました。
  •  4月13日(水)茨城県総合福祉会館で「茨城県市民連合結成のつどい」が開かれました。夕刻6時30分の開会前には、ホールの入り口から参加者の皆さんが溢れ、用意した300席分のプログラムが早々になくなってしまいました。
     中野晃一さんの講演では、全国に広がった地域の「市民連合」の動きと野党共闘の姿を紹介されました。立憲主義を踏みにじる安倍政権を退陣させる道は、今度の参院選で野党共闘を進め1人区で自公候補者に競り勝つことだと具体的な数値を示しながらのお話しでした。
    シールズの諏訪原健さんのこの会の結成に対する熱い応援メッセージもあり、参加者からは「待ちに待った設立だった」と大いに盛り上がった集いになりました。メディアもNHK・朝日・毎日・東京・茨城新聞などが取材しました。関連写真
    つどいの動画=https://www.youtube.com/watch?v=zf2RfyozBK4/13
  •  4月13日(水)の結成のつどいにシールズの諏訪原健さんが参加してくれることになりました。追加のチラシ
  •  3月23日(水)水戸市の水戸国際交流センターで九条の会茨城県連絡会の代表者会議が開催されました。元首長の呼びかけによる「茨城県市民連合」の結成に向けた、これまでの懇談の経過報告と「結成のつどい」=4月13日(水)の取り組みについて協議しました。
    この日に行う中野晃一講演会のチラシを持ち帰りました。
    中野講演会チラシ
  •  元首長の呼びかけによる2回目の「懇談会」が2月29日15:00から土浦市内で開かれました。5人の元首長と1人の元大臣、3人の団体代表者、当連絡会代表など17人の参加者から、県内の幅広い市民の参加を呼び掛けるため、今後の行動について積極的な意見が出され、主に次のことが確認されました。
    ①「戦争法の廃止・立憲主義の回復を求める茨城県市民連合」の結成を呼び掛けていく。構成は、共同代表制とし元首長・県内の著名な方々の参加を要請して最終10名以内とする。幹事団体・個人には
    昨年貴重な経験を積み上げてきた「茨城県総がかり実行委員会」の6団体+当連絡会などを中心にさらに多くの参加をお願いしていく。
    ②結成の記念集会は、4月13日(水)とし、水戸市の県立総合福祉会館大ホールで中野晃一氏(立憲デモクラシーの会代表・上智大教授)を招き、野党共闘を前進させた全国の市民連合の動き、安倍政権退陣に向けた政治情勢などを講演してもらう。同時に県内の自公を除く各政党の代表者から挨拶をもらう。などが協議されました。 中野講演会チラシ
  •  九条の会茨城県連絡会の働きかけにより、県内の前・元首長7氏が呼びかけた「意見交換会・懇親会」が2月1日16:00から水戸市の京成デパート9Fで開催されました。
     県内の総がかり行動を支えてきた団体をはじめ、主だった民主的な団体、労働組合、政党などに呼びかけがなされました。40名ほどの参加者で、今後の総がかりの継続や野党共闘を求める市民連合的な結集の展望など活発な意見交換がなされ、今回を初回として継続して交換を重ねていくことが申し合わされました。
  •  九条の会茨城県連絡会は、1月31日13:30から水戸市備前町の国際交流センターで県内の9条の会代表者会議を開きました。
     主要なテーマは、全国の市民連合の茨城版として県民連合をつくるろうとの呼びかけを始めること、戦争法廃止2000万人署名・憲法改悪阻止・安倍政治を許さない大運動を開始するため、総力をあげて「九条の会茨城県連絡会」として20万枚の「統一チラシ」(上に掲示)配布行動をおこし、それぞれの会が創意工夫をしながら目標値を持って署名達成に取り組むことを協議しました。
  •  九条の会水戸・水戸西九条の会では、1月16日(土)13:30から水戸市の茨城県青少年会館でDVDによる「戦争法と9条」の学習会を開きいます。チラシは⇒DVDによる学習会
  •  「鎌田慧大講演会」が1月26日(火)午後6時から土浦市民会会館で開かれます。チラシは⇒鎌田講演会
  •  「戦争法の廃止をを求める統一署名」の用紙ができました。
     国民2,000万人の署名を集めるため、幅広い団体が参加する「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼びかけた署名運動です。今後は、この署名用紙で取り組みましょう!
    ダウンロード版⇒署名用紙
    画像の説明

    終了しました

  • 「九条の会茨城県連絡会」設立記念のつどい

11/01(日) 市民ホールやたべ(つくば市)

小林 節さん と 二見伸明さん 大講演会

11.01おもて.jpg 11.01うら.jpg


若ものたちの意見を聴きたい!・・・・そんな皆さんからの声に応えて、

シールズのメンバーとして活躍中の諏訪原健さん、つくば大学の医学部学生男女2名の方が参加してくれることになりました。

11.01講演会2次チラシ.jpg

★★★★★★★★★★★★

県内での行動呼びかけ上が最新

◆12月08日(火)第6回いばらき総がかり行動
 17:30 リレートーク・水戸駅北口
 18:30 デモ出発(パレード(宮下銀座→南町自由広場)
 チラシは⇒こちら

◆「19日行動」に各地域でとりくみましょう。
 強行採決した9月19日を忘れないとして毎月19日の行動がよびかけられています。
 水戸では次の宣伝行動が計画されています。

☀11月19日(木)12:00~13:00 水戸駅北口
      主催:戦争法に反対するいばらき女性の会
✩11月19日(木)18:00~19:00 水戸駅南口
      木曜サイレントアクション
 

◆10月8日(木) 水戸駅南口
 18:00~19:00
     木曜サイレントアクション

  •  安倍政権は、9月17日ついに参議院特別委員会で強行採決した。
    国会前の連日連夜の行動に呼応して、茨城県実行委員会では、次のような総がかり行動を呼びかけています。
    ★ 9月17日(木)17:30~ 水戸駅北口
    ★ 9月18日(金)17:30~ 水戸駅北口
     雨天決行です。
    ★ 9月19日(土)・23日(水・休)
     14:00~16:00 水戸駅南口ペデストリアンデッキ  水戸駅南口 SIT-IN (すわりこみ)
  •  戦争法制に反対する茨城県実行委員会が呼びかける「いばらき総がかり行動」第3段が9月4日(金)に予定されていましたが、都合により延期となりました。
     9月15日(火)17:30 水戸駅北口デッキでの集会、18:30 宮下銀座から水戸市内デモ行進の予定です。茨城県民の総意を結集しましょう。⇒総がかり行動ポスター
  •  8月30日(日)午後2時、国会周辺と全国で一斉に「戦争法案廃案」の声をあげる「国会10万人・全国100万人大行動」が行われました。国会議事堂前の大車道を参加者が埋め尽くし、12万人が参加しました。車道を開放させたのは、かつての「安保闘争」以来とのことですが、参加者の違いは歴然、組織された労働者と全学連が主体だった昔に比べ、今回は、九条の会などの自主的な団体、シールズなどの若ものやママさんたち、家族ずれなどの自発的な参加者が主力でした。茨城県からも多数の参加がありました。
  •  全国行動の一貫として、水戸駅北口デッキで14時から「いばらき総がかり行動」=リレートークと宣伝行動、市内デモが行われました。全国100万人集会に見合う多勢の参加がありました。
  •  「戦争立法」閣議決定の抗議先と国会審議に向けて茨城県選出議員への要請先などを掲載しています。地元事務所を追加しました。⇒抗議先&要請先九条の会茨城県連絡会では、この時期、地元選出の国会議員(特に自公)に対し、有権者の立場から戦争法案の廃案を要請する取り組みを提唱しています。

------------------

皆様のご参加、ご紹介をお待ちしております。
こちらからどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional