ようこそ、茨城県九条の会へ!

リポート

FrontPage
報告のページ

「ピースカフェ牛久グリーンフェスタ」

「ピースカフェ牛久グリーンフェスタ」に参加して

この前の日曜日、高校生主体という下記イベントに参加しました。

イベント名:「ピースカフェ牛久グリーンフェスタ」
若者・高校生が考え運営する「集団的自衛権・特定秘密保護法ってなんだ?」

主催:憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)
日時:5月25日(日) 13時~16時(開場12時30分)
場所:牛久リフレプラザ
(JR常磐線ひたち野うしく駅南2階、無料駐車あり)
内容:・講演「集団的自衛権と日本国憲法」
講師:福富美穂子弁護士(東葛総合法律事務所)
・報告「特定秘密保護法」
報告者:大学生・高校生
・講演・報告後、グループに分かれて話し合い
(お菓子・飲み物付き)
資料代:200円(学生・障がい者手帳をお持ちの方無料)

 参加者は90名余り。赤ちゃん連れの夫妻もいて、時々赤ちゃんの叫び声が会場に響きました。発表した高校生3名は茗渓学園生、大学生1名は茗渓卒で慶応大1年の人ですが、会場には土浦日大、土浦三校、それに柏からも高校生が来ていたようです。実行委員長(高校生)の閉会挨拶で、近隣の高校と今後交流を深めたいという話が出ました。

 グループによっては、高校生が「平和に関する問題を周りにも今後話して行きたい」と話していたようです。県南の平和運動にとって、頼もしい動きだと感じました。
 発表の中では、飛び入りでレジメもない女子高生の話が印象に残りました。「アメリカの戦争博物館に行ったら、東条英機の写真や真珠湾攻撃の写真がやたらに大きく、原爆は写真も記述も見つからなかった。反日運動の激しいときに中国に行ったら、排斥されるどころか向こうの高校生と友達になれた。アメリカ国内で原爆を教えないように、日本では教わらない『中国に対してひどいことをした写真』に出会った。けれど、『私たちはこれを忘れないが許す。貴方がしたことではないから、貴方と私たちは友達だ』と言われた。心の広さに感激したし、事実をもっと知らなければと思った」。

 私ごとですが、ゲームでは見事にビンゴを当てて商品をゲットしました。(文責:中山熙之)

中山さん 報告有難う!

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional