ようこそ、茨城県九条の会へ!

市町村長要請文

FrontPage
 茨城県内 市町村長 各位

 緑風水明の五月、郷土の発展に邁進される貴職におかれましては、激務の日々を重ねられていることと拝察し、深く感謝申し上げます。
特に今年度は、消費税の3%アップにより一層の厳しさが加わり、最も身近な自治体として、貴職の施策に対する住民の期待は一段と膨らんでおります。憲法条項を暮らしに活かした、素晴らしい自治体行政の展開を祈ってやみません。
さて、私たち茨城県九条の会は、日本国憲法67周年の5月3日、「平和憲法の非武装を貫き、近隣諸国とのトラブルは粘り強い話し合いで解決を図れ」と同封いたしました平和アピールを発表いたしました。
私たちは、声明文を直ちに安倍首相に送付して憲法厳守を求めたほか、橋本昌知事、飯塚秋男県議会議長、小野寺俊県教育長にも提出し、憲法の精神と規定に添った地方行財政と教育の推進を要請いたしました。

安倍内閣は今、国権の最高機関である国会抜きで、安倍首相の取り巻きだけで「集団的自衛権行使は可能」と憲法解釈を変更、戦争のできる国に変えようと躍起です。
加えて安倍内閣は、消費税増税に続き、医療・介護総合法案、労働法制の大幅な規制緩和法案を提出し、TPPの進展と相まって地方財政削減と住民負担が一層重くなる方向に進もうとしています。
このような国政の動きのなかでこそ、地方自治首長の皆様には、一層平和憲法を守り、住民第一の郷土づくり推進にご尽力をいただきますよう切望いたします。
2014年5月13日
            茨城県九条の会
呼びかけ人
池辺晋一郎 作曲家 東京音楽大学教授 﨏川 利内 元東邦生命社長
宇野  秀 評論家 元茨城放送社長  鈴木 邦夫 元茨城新聞編集局長
長田 満江 筑波学園大学教授     園部津木夫 農 業
大谷 隆照 元五霞町長 善照寺住職  田村 武夫 元茨城大学副学長
川田 弘二 前阿見町長 元県企業局長 谷貝  忍 元日本大学教授
後藤武一郎 元茨城新聞社社長     安  猛美 元茨城放送常務取締役

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional