ようこそ、茨城県九条の会へ!

本会行動記録

FrontPage

本会の行動メモ(2012年以降)

2015年下

  •  この後は、主に「九条の会茨城県連絡会」の事務局の活動に集中した。
  •  8月24日(月)、70回終戦記念日アピールを基に、要請行動を行った。
    訪問による要請先=自民党茨城県支部連合会・公明党茨城県本部・自民党岡田広及び上月良祐参議院議員地元事務所
    郵送による要請=自民党田所嘉徳及び公明党石井啓一衆議院議員・茨城県知事・茨城県議会議長・茨城県教育長・茨城県内全市町村長
    要請文例=要請趣旨
  •  8月15日(土)、70回目を迎える終戦記念日に際し、県民の皆さんに向けてアピールを発表。その前日、茨城県庁内の記者クラブで記者会見を行った。新聞報道=記事
  •  5月15日、昨日行われた「戦争法案」閣議決定と安倍首相の記者発表を受けて、緊急アピールを記者発表。水戸市内で行われた緊急デモに代表が参加した。
  •  5月14日、茨城県知事・県教育長・県議会議長に対し、68回憲法記念日アピールを持参し要請行動を行った。呼びかけ人、事務局4名が参加。
  •  5月3日「2015茨城憲法フェスティバル」に代表数名が参加、9条の会ブースにおいて、県内での共同行動を呼びかけ、多数の会から賛同をもらい早急に「連絡会」の立ち上げを要請される。⇒2015共同行動の呼びかけ
  •  5月1日午前、市町村会館で「呼びかけ人総会」を開き、アピールを決定し、午後、県庁内記者クラブで記者発表。
  •  4月16日 県内の35の9条の会に向けて、「憲法フェスタ」で提案する共同行動の呼びかけの内容を事前に送付。
  •  4月5日 県南地域9条の会交流集会に代表1名が参加。
  •  3月15日 中央9条の会討論集会(専修大学)に2名参加。全国の活動状況を学習した。

2014年下

  •  8月14日、終戦69周年記念日に際し県民の皆さんに向けて「平和憲法を守り抜きましょう」のアピールを記者表明。
  •  7月1日、共同行動チラシ4万6千枚を県内の9条の会など23の団体で配布。
  •  6月27日、茨城県内9条の会共同行動のチラシを各地域9条の会20団体に送付完了。
  •  5月22日、茨城県内の9条の会連絡会(仮称)の初会合(赤塚駅ミオスビル)共同チラシの作成、一斉配布行動期間、地域ごとの県内9条の会連絡会を呼びかけることなどを申し合わせ。朝日新聞、茨城新聞の2社が取材。
  •  5月12日、44市町村長あてにアピールと要請文を送付。⇒市町村長要請文
  •  5月9日、茨城県知事・茨城県教育長・茨城県議会議長に対する要請行動。⇒3者への要請文
  •  5月3日「2014茨城憲法フェスティバル」に代表数名が参加、9条の会ブースにおいて、県内での共同行動を呼びかけ。⇒2014憲法フェスタ・9条の会テント
  •  5月2日午前、市町村会館で「呼びかけ人総会」を開き、アピールを決定し、午後、県庁内記者クラブで記者発表。⇒呼びかけ人会議と記者会見
  •  4月8日「9条壊すな大集会」(日比谷野外音楽堂)に代表派遣
  • 12月13日 いばらきコープ美野里本部憲法学習会講師派遣
    2014年上
    2013年下
  •  12月7日、昨夜自民・公明両党が参議院本会議において「特定秘密保護法」採決を強行成立させたことに強く抗議する県民の皆さんに向けた声明を発表、その文書を県内報道機関各社に持参のうえ説明した。
  •  12月6日、13回茨城高齢者大会での分科会「集団的自衛権とは?」に講師派遣
  •  11月27日、昨日、26日与党自民党・公明党とみんなの党が衆議院本会議において「特定秘密保護法案」の採決を強行したことに強く抗議し、同法案の廃案を求める声明を県庁記者クラブにおいて発表した。
  •  11月16日九条の会 全国討論集会に代表参加
  •  11月10日、取手市新婦人憲法学習会に講師派遣
  •  11月4日、友部横倉さん後援会の憲法学習会講師派遣
  •  10月6日、石岡9条の会に講師派遣
  •  9月29日、7月に新結成の「阿見町九条の会」憲法学習会講師派遣
  •  8月14日、終戦記念日にむけて県庁記者クラブで県民のみなさんに呼かけるアピールを発表。その様子と報道は2013/08/14記者会見場
  •  8月10日水戸西9条の会に講師派遣
  •  7月13日石岡9条の会講師派遣
  •  7月6日茨城県自治体問題研究所総会で憲法講演
  •  6月15日常陸大宮平和の会に講師派遣
  •  6月2日石岡9条の会櫛派遣
  •  5月25日水戸9条の会講師派遣
  •  5月8日、茨城県知事・茨城県教育長・茨城県議会議長に対する要請行動をおこないました。これには、呼びかけ人代表と事務局員など6名が参加し、それぞれの分野で憲法を遵守し擁護するよう「第66回憲法記念日アピール」を添えて要望いたしました。要請文はこちら知事等に対する要請書
  •  5月3日、水戸市千波湖畔で行われた、「憲法フェスタ」に代表者が参加し、「66回記念アピール」を配布しました。会場の様子はこちら憲法フェスタ会場
  •  茨城県九条の会呼びかけの趣旨に賛同して頂いた方々の現時点での名簿を掲載しました。⇒賛同者名簿
  • 5月2日、水戸市笠原町市町村会館内の店舗で呼びかけ人会議を開催し、第66回憲法記念日アピールを検討。午後から県庁内記者クラブで記者発表を行いました。関連記事はこちら記者会見の様子
    2013年上
    2012年下
  •  12月07日、茨城県九条の会は、茨城県庁内の記者クラブで、71回目の「太平洋戦争開戦の日」にあたり、県民の皆さんに訴えるアピールを発表する会見を行いました。会見は、田村呼びかけ人代表の趣旨説明の後、山浦事務局員のアピール文の朗読、斉藤事務局員から今後の行動計画の説明を行いました。
  •  8月14日茨城県九条の会は、茨城県庁内の記者クラブで「67回終戦の日にあたり県民の皆さんに訴える」呼びかけ文書(上の文書)を記者発表いたしました。翌日終戦の日に、数社の新聞が記事として報道しました。
    Ibarakiベストナイン(会報)最新号
  •  8月8日(水)水戸市内の「レイクビュー水戸」で茨城県九条の会・呼びかけ人会議を開催。第67回終戦記念日(8月15日)にあたり、県民の皆さんに「平和を願い、憲法を護る」記念日としようと呼びかけるアピールを検討しました。
    Ibarakiベストナイン(会報)最新号
  •  5月1日茨城県九条の会事務局は、茨城県庁内の記者クラブにおいて、数名の呼びかけ人の方々とともにこの「第65回憲法記念日アピール」の記者発表をおこないました。
    NO,1=2012.07.01
  •  5月15日この内容を理解して仕事をすすめてもらうために、橋本茨城県知事・小野寺教育長・磯崎県議会議長に面会を求めて説明と要請の行動を行いました。
    NO,1=2012.07.01
  •  さらに県内全市町村の首長あてに、同様の趣旨で要請文書を送付いたしました。
    NO,1=2012.07.01


    「日本国憲法改定の動き」は⇒こちら参考資料

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional