ようこそ、茨城県九条の会へ!

NO,2=2012.08.20

Ibarakiベストナイン(会報)既刊号

ベストナイン.jpg

No,2=2012.08.20発行

「平和の尊さを思い、再び戦禍を繰り返さない誓いの日に」・・・・
67回終戦の日アピールを発表

茨城県庁内で記者会見

2012.08.14記者発表.jpg

 茨城県九条の会は、8月15日の第67回終戦の日に県民に向けて発表した「67回終戦の日の呼びかけ」について、前日の14日、県庁内記者クラブで説明会見を行いました。
 記者会見には、田村武夫元茨城大学副学長、鈴木邦夫元茨城新聞社編集局長、安猛美元茨城放送常務取締役の呼びかけ人3代表と戸張順平弁護士(本会事務局長)が立ち会いました。
 田村代表からアピール文の内容と発表に至った最近の国際環境、国内情勢の特徴などを説明。鈴木・安両氏からは、九条をめぐる政界の動きに強い懸念を感じるとのコメントが表明されました。記者からは、個別に事務局に対して質問が寄せられ、組織の活動経過、組織の規模などをそれぞれ説明しました。

8月15日の朝日・茨城・東京
各新聞の報道

クリックすると拡大します。

第2回呼びかけ人会議開く

国際環境・国内情勢を熱心に懇談
 上の行動に先立って、8月8日、残暑の厳しい水戸市内の「ホテルレイクビュー水戸」で呼びかけ人会議が開催されました。呼びかけ人・事務局員の12名が参加し懇談しました。

呼びかけ人会議

 会議では、これまでの活動経過が報告された後、憲法をめぐる最近の国際・国内情勢の特徴について田村武夫氏から簡単なレクチャーを受けました。
 皆さんの自由な懇談のなかで、時宜に応じて「県民に何をしてもらいたいのか、シンプルで明快な呼びかけ」をしていくことが大切だとの方向が確認されました。
 会議は、67回終戦の日に向けたアピールを決定して終了しました。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional